世界遺産登録の地「湯湾岳」の開運アマミマンゴー

湯湾岳から湧き出る冷たい水とさんさんと輝く熱い太陽を浴びて甘さがギュッと詰め込まれています。

DSC_0494-min
pl-999308482963-min

世界自然遺産の地
霊峰「湯湾岳」とは?

奄美大島の宇検村と大和村の間にある標高694mの奄美大島で最も高い山です。

湯湾岳は古くから霊峰としても崇められ奄美を開祖した二神が降り立った場所と言われています。

国の特別天然記念物アマミノクロウサギなどの固有種を含め多様な動植物が生息しています。

開運アマミマンゴー
の特徴

世界自然遺産の地、霊峰湯湾岳の麓で育った完熟マンゴーです。開運マンゴーは果皮がりんごのように赤く全体的に柔らかく甘い香りがしてきた時が食べ頃です。(品種:アップルマンゴー)

5074223_l - コピー
start04
DSC_0477-min
image0

マンゴー農園の様子

マンゴーは1本の枝に1,000~2,000もの花が咲き実がなります。たくさんの実から厳選して摘果していきよい実に育てています。

マンゴーの食べ方

359024

食べ頃

表面にツヤがありやわらかくマンゴーの甘い香りが漂う時が食べ頃です。

359028

表面にツヤがなく固い場合

常温で日光の当たらない場所でねかせ熟成させてください。※マンゴーは冷やしてしまうと、熟成が止まってしまいます。

359016

食べ方

花咲カットや直線に切り分けたりバナナのように皮を剥いて食べることもできます。

花咲カットの仕方