クラシックで育ち、奄美ブルーに包まれ香る貯蔵タンクに一定の音響振動を加え熟成を促す「音響熟成」製法で熟成された黒糖焼酎です。「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法なのです。れんとはモーツァルトやベートーベン、ビバルディなどのクラシック音楽に約3ヶ月包まれながら熟成の時を過ごすのです。この熟成でまろやかでやさしい味と豊かな香りが生まれます。

「れんと」の名前の由来は、「ゆるやかに、ゆっくりと」という音楽用語のLento にあります。奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水使用をたっぷり使った、希少な黒糖焼酎です。軽やかな味わいをお求めなら炭酸割りや水割りがお勧め。勿論ストレートやロックでは高い香りと繊細な喉ごしをそのままお楽しみ頂けます。

糖質制限がトレンドとなっている昨今、糖質ゼロのれんとは食事の頼もしいお供になります。奄美の空と海を想わせるブルーボトルを流れながら、心を解き放って頂けると確信しています。

表示切替: 並び順: 在庫:
10件中1件~10件を表示
10件中1件~10件を表示